« 記念すべき第1回 | トップページ | 東京の関西人 »

2006年4月13日 (木)

アイランド/ザ・バンド

今週は天気があまりよろしくなく、昨日もかなり雨が降った。こっちの方は、天気予報じゃ

来週あたりまで晴れの様子がない。とかく憂鬱な気分になりがちたが、こんな気分を少し

和らげてくれるような音楽を・・・。

「アイランド」/ザ・バンド

Img_0655

ザ・バンドがキャピタルとの契約を消化するために作られたアルバム。

ギタリスト及びメインソングライターのロビー・ロバートソンは「B面とアウトテイクを集めた

アルバム」と後に語っている。でも、個人的にはそんなに悪いアルバムとは思えない。

後にツアー先のフロリダのでモーテル自殺をしてしまう、故リチャード・マニュエルの

“わが心のジョージア”など抑制のきいた染みるバージョンではあるし、“今宵はクリスマ

ス”なんかも押し付けがましくない佳曲だ。何より1曲目の“優しい雨のように”がいい。

メランコリックなマニュエルのボーカルにうっすらとかぶせられたキーボード・・・この曲は

雨が上がりはじめて、晴れ間に変わるときのかすかな希望を感じさせる情景を感じさせる

個人的に・・・。確かに、ザ・バンドには他の傑作アルバムが多々あり“ザ・ウェイト”や“ア

ケイディアの流木”などイントロだけで涙がちょちょぎれそうな名曲も多数ある。

ザ・バンドのアルバムの中では最も“はんなり”したアルバムではあるが少しメランコリック

な気分のときに聞くと少し救われた気分になる、そんなアルバムだ。

|

« 記念すべき第1回 | トップページ | 東京の関西人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174082/9561768

この記事へのトラックバック一覧です: アイランド/ザ・バンド:

« 記念すべき第1回 | トップページ | 東京の関西人 »