« 8月15日 南十字星/ザ・バンド | トップページ | 復活ダンス甲子園 ミステリー・シティ/ハノイ・ロックス »

2006年8月23日 (水)

ゲラッパ セックス・マシーン/ジェームズ・ブラウン

Photo_9 ザ・スタ~オブ ザ ショウ~

ハードワーキング ミスター ダイナマイト!

ジェ~ムズ・ブラウン!

ゲラッパ(ゲノーナ) ゲラッパ(ゲノーナ) ゲラッパ(ゲノーナ)

ソウルの名盤にライブあり。もっとも、これは前半が擬似ライブ、後半はJBが育ったジョージア州オーガスタのベル・オーディトリアムでのライブを含む変則的なアルバム。しかし、そんな違和感のない熱い、熱~い一枚。オープニングのごきげんな表題曲は10分を超え、怒涛のファンキーソウルショーは幕を開ける。オープニングのMC通り、JBはハードワーカーだ、妥協を許さず、完璧なショーをこなす。その華麗なステップは、ミック・ジャガー、忌野清志郎などに絶大な影響を与えた。自由になるためのステップ、生き残るためのステップ・・・JBの自叙伝によると、それまで歌に専念するために突っ立っていたストーンズのミック・ジャガーは“TAMIショー”でJBとの競演をさかいに踊りまくるようになったらしい。服役した一人の黒人少年が自由になるため、生き残るためのステップを踏み、またミックも同世代のビートグループから自由になるため、タフな音楽業界の中で生き残っていくためにステップを踏んだ。JBはストーンズの事を兄弟のように思っているらしい。清志郎いわくJBは誰の事でも“ブラザー”というらしが・・・何はともあれJBのライブは圧倒的パワーとクオリティーが非常に高い。故に数あるライブ盤の当たり外れが少ないのだろう。

|
|

« 8月15日 南十字星/ザ・バンド | トップページ | 復活ダンス甲子園 ミステリー・シティ/ハノイ・ロックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174082/11577128

この記事へのトラックバック一覧です: ゲラッパ セックス・マシーン/ジェームズ・ブラウン:

« 8月15日 南十字星/ザ・バンド | トップページ | 復活ダンス甲子園 ミステリー・シティ/ハノイ・ロックス »