« 満足出来ねぇ ビッグ・ヒッツ/ザ・ローリング・ストーンズ | トップページ | 七五三 エブリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー/ロッド・スチュワート »

2006年10月17日 (火)

Thank You レッド・ツェッペリンⅡ/レッド・ツェッペリン

Photo_19 最近、街中でよく見かけるポスター、黄色地に蟻が10匹。“ありがとう”べたべたな展開だが、そんなべたな展開を強引にねじ伏せてしまうパワーがSMAPにはある。“ありがとう♬今年最後の~”確か大江千里もこんな曲をうたってたがな・・・でも“ありがとう”こんなシンプルな言葉で最高に染みるナンバーがここにもある、他でもない、レッド・ツェッペリンの牧歌的バラード“Thank You”だ。その“Thank You”を含むのがこの“レッド・ツェッペリンⅡ”。怒涛の展開を持つ“胸いっぱいの愛を”で幕を開ける本作は捨て曲のない名盤中の名盤。自分の若い頃にはよくわからなっかたがリマスター盤などで音質が向上し、あらためてこのバンドの持つ凄さがわかったのは90年代に入ってからの事だ。やはり、ツェッペリンを語る上では、ジョン・ボーナムのパワフルでそれでいてスウィング感のあるドラミングが欠かせない。ロバート・プラントのシャウト、ジミー・ペイジの考えぬかれたリフが生きるのはボンゾのドラム、ベースのジョン・ポール・ジョーンズのリズム隊が作りだすファンキーなリズムに支えられているからだ。因みに69年12月27日にビートルズの最後の名盤「アビイロード」を抜きビルボードのNO.1を獲得している。それは崩壊寸前のバンドとファースト・アルバムを出してから半年、過酷なツアーをこなしながらこれ程のアルバムを作り出すまでに強固なグルーヴを獲得した新人バンドとのあまりにも対照的な交代劇だった。

|

« 満足出来ねぇ ビッグ・ヒッツ/ザ・ローリング・ストーンズ | トップページ | 七五三 エブリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー/ロッド・スチュワート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174082/12313324

この記事へのトラックバック一覧です: Thank You レッド・ツェッペリンⅡ/レッド・ツェッペリン:

» レッド・ツェッペリン II (1969) [Led Zeppelin & Deep Purple catalogue raisonne]
Led Zeppelin IILed Zeppelin WEA Internat... [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 12:09

« 満足出来ねぇ ビッグ・ヒッツ/ザ・ローリング・ストーンズ | トップページ | 七五三 エブリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー/ロッド・スチュワート »