« ワン・ヒット トゥ 息子 ダーティ・ワーク/ザ・ローリング・ストーンズ | トップページ | 長男の誕生会 ダブル・ファンタジー/ジョン・レノン&ヨーコ・オノ »

2007年5月25日 (金)

21人のあきれた弁護団 ザ・クラッシュ/THE SINGLES

Photo_38 山口県光市の母子殺害事件の差し戻し控訴審が始まった。遺族の本村洋さん(31)の主張は一貫している、「この国の最高刑で被告は償ってもらいたい。その最高刑が、わたしの考えている命をもって償うということと合致している」と述べた。犯罪の内容からして同情の余地はなく自分も彼と同じ考えだ。2人の遺影を持って望んだ洋氏に対して21人に突如増えた弁護団は飛んでもないことを主張しだした・・・「仮想現実に逃げ込んだままごと遊び」なら18歳の人間が犯した犯罪に傷害致死罪が適用されるのだろうか?洋氏の言う様に「被告を救うことは手段で、目的は死刑制度の廃止を訴えること。遺族だけでなく、被告さえ利用している」といわれてもしかたないであろう。報道番組を観てあまりの不条理な差し戻し控訴審の始まりに憤りを感じざるを得ない。ザ・クラッシュの“アイ・フォウト・ザ・ロウ”が頭の中をぐるぐる流れる、21人のあきれた弁護団に法を語る資格があるのだろうか?

|
|

« ワン・ヒット トゥ 息子 ダーティ・ワーク/ザ・ローリング・ストーンズ | トップページ | 長男の誕生会 ダブル・ファンタジー/ジョン・レノン&ヨーコ・オノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174082/15192021

この記事へのトラックバック一覧です: 21人のあきれた弁護団 ザ・クラッシュ/THE SINGLES:

« ワン・ヒット トゥ 息子 ダーティ・ワーク/ザ・ローリング・ストーンズ | トップページ | 長男の誕生会 ダブル・ファンタジー/ジョン・レノン&ヨーコ・オノ »