« 早く起きた朝には トーキング・ブック/スティーヴィー・ワンダー | トップページ | ワン・ヒット トゥ 息子 ダーティ・ワーク/ザ・ローリング・ストーンズ »

2007年5月 5日 (土)

こいのぼりのケーキとうさぎのおもち サタニック・マジェスティーズ/ザ・ローリング・ストーンズ

Satanic 子供の日、長女がベネッセで申し込んだ“こいのぼりのケーキとうさぎのおもち”を一生懸命に作ってくれた。かみさんに時々手伝ってもらいながら、今晩頂いたが味もさることながらこのデザートを頑張って作っている姿に感動。そんな娘にストーンズの名曲、“シーズ・ア・レインボー”を捧げたい。この曲を含むアルバム「サタニック・マジェスティーズ」は今から40年前、ザ・ビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」に対抗したストーンズとしてはルーツを見失った失敗作とみられている。確かにストーンズのアルバムの中では間違いなく繰り返し聞けるアルバムでもなく、このアルバムが酷評されたからこそ次作においては自らのルーツに戻り「ベガーズ・バンケット」「レット・イット・ブリード」のモンスター・アルバムを60年代に残す事が出来た。失敗は成功の母となった見本のようなアルバム。しかしながら、“シーズ・ア・レインボー”やスティール・ホイールズ・ツアーでも披露された“2000光年のかなたに”など時代を超えて評価できる美しい名曲も含まれている。娘には失敗など恐れずにいろんな事にチャレンジしてもらいたい。ベネッセのこどもチャレンジもやってることだし・・・。

|
|

« 早く起きた朝には トーキング・ブック/スティーヴィー・ワンダー | トップページ | ワン・ヒット トゥ 息子 ダーティ・ワーク/ザ・ローリング・ストーンズ »

コメント

「サタマ」はストーンズ聴きはじめ初期の頃に、ジャケットの珍しさとともに何度も何度も聴いていました。

事後報告になってしまいますが、こちらのブログもリンクさせていただきました。

投稿: ギース | 2007年5月 6日 (日) 02:35

ギースサンヘ
コメント、トラックバックその上リンクまでありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

投稿: hiderocks | 2007年5月 6日 (日) 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174082/14964631

この記事へのトラックバック一覧です: こいのぼりのケーキとうさぎのおもち サタニック・マジェスティーズ/ザ・ローリング・ストーンズ:

» ■Their Satanic Majesties Request(1967年) [ローリング・ストーンズに関する雑記とその他]
Their Satanic Majesties Request (Hybr) 1967年12月発表。 ■収録曲 01. Sing this all together 02. Citadel 03. In another land 04. 2,000 man 05. Sing this all together (See what happens) 06. She's a rainbow 07.... [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 02:22

» しまじろう [しまじろう]
こんにちは。突然のトラックバック失礼します☆しまじろうのブログを作っています。どうぞトラックバックよろしくお願いします(^^) [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 03:46

» マンゴープリン杏仁豆腐レシピ簡単美味しい作り方 [マンゴープリン・杏仁豆腐レシピ簡単美味しい作り方]
心ときめく魅惑のチャイニーズスウィーツ~とろけるマンゴープリン・杏仁豆腐物語~ 美味しい料理は身体に栄養 美味しいスウィーツは心の栄養 幸せスウィーツ‘食べChina,■マンゴープリン┣マンゴープリン┣マンゴープリン レシピ┣香港のマン...... [続きを読む]

受信: 2007年5月31日 (木) 08:50

» こどもちゃれんじ [こどもちゃれんじ]
こどもちゃれんじは小さい子供のいる家庭向けに作られ、子供の成長に合わせて子供の育成に役立てることのできる教材を提供しています。しまじろうは長年にわたって子供たちの人気物ですが、子供の年齢に応じてお友達にもライバルにもなる頼もしくも、暖かい存在であり、子供が大きくなるにつれて英語やこどもちゃれんじプラスも人気があります。... [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 00:16

« 早く起きた朝には トーキング・ブック/スティーヴィー・ワンダー | トップページ | ワン・ヒット トゥ 息子 ダーティ・ワーク/ザ・ローリング・ストーンズ »