« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月26日 (日)

ブッシュが馬鹿で無知だからテロ特措法は延長しないと声高に叫べ フリーホイーリン/ボブ・ディラン

Photo 究極の無知で馬鹿な歴史見解を披露したジョージ・W・ブッシュ。歴史は奇襲攻撃から始まりはしないという現実すら顧みずに、戦前の日本をアルカイダに例え、アメリカが日本に民主主義を与えたとのたまわっている。おまけに、ベトナム戦争はアメリカ軍が撤退したために諸問題が発生したと発言。結局、大量破壊兵器も見つからなかったイラクに対してはテロとの戦いでアメリカ本土が襲われると発言。イギリスの新聞紙にも同質の国、日本に対するアルカイダと同一視はおかしいといわれる始末。今やもう民主党の小沢代表しか言えないのかもしれないがはっきりと言うべきだろう。アメリカの大統領のブッシュの発言があまりにも他国を理解できない馬鹿で無知な発言なので日本はテロ特措法を延長しない。本当に今、“戦争の親玉”ブッシュにここまで言わないと、答えは“風に吹かれて”しまう。こんな馬鹿げた発言を許してしまうアメリカ、それに対して何も言わない日本の政治家も情けない。ボブ・ディランの傑作2ndアルバム“フリーホイーリン”を聞きながらつくづくそう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月20日 (月)

熱い日々 HOT MENU/BEST OF THE STREET SLIDERS

Hot 熱い日々、ホット・メニュー/ストリート・スライダーズ ベストを聴いている。ハリーの強烈なギターとシャウト、蘭丸のグルーヴィーでカラフルなギター、ジェームス&ズズの腰にくるリズム。今やオリジナル・アルバムの廃盤が続き容易に入手できるアルバムは限られているがこのベスト盤は違う。スライダーズには名曲が多くここに含まれる楽曲が本当にベストであるかどうか判断はつけづらいがスライダーズの持っていたポテンシャルを確かめるのには良いと思う。ストーンズから絶大な影響を受けながらオリジナリティ溢れたハリーの深い歌詞、ハリーと蘭丸の絶妙に絡む2本のギター、決してソロワークでは到達できないバンド・マジックがここにある。バンドは1+1=2ではないと良く言われる、ここにはそんな幸せなケミストリーが凝縮されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »