« 幸運な音楽との出会い マジック/ブルース・スプリングスティーン | トップページ | 大渋滞 LOST HIGHWAY/BON JOVI »

2007年12月30日 (日)

僕と帰省とMr.children HOME/Mr.Children

Home 2007年、邦楽で最も心打たれたのが「HOME」に収録されている“彩り”だ。モノクロな日常の中にこそ大切なものがちりばめられているという普遍的なメッセージ。結成15周年を迎えたミスチルの柔らかなグルーヴ、個人的にこの曲を超える楽曲は今年他に見当たらなかった。ただいまやおかえりといったフレーズの大切さを、何気ない日常の愛おしさを・・・今日の帰省のCDに必ず持っていく、「家」に向かうのだから。今年最後のブログで80回目を迎えることが出来ました。ワンダーリング・スピリット(http://ameblo.jp/hiderocks/)ともども日頃のご訪問感謝しています。今年も後わずかですが皆様良いお年を・・・。

|
|

« 幸運な音楽との出会い マジック/ブルース・スプリングスティーン | トップページ | 大渋滞 LOST HIGHWAY/BON JOVI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174082/17518759

この記事へのトラックバック一覧です: 僕と帰省とMr.children HOME/Mr.Children:

« 幸運な音楽との出会い マジック/ブルース・スプリングスティーン | トップページ | 大渋滞 LOST HIGHWAY/BON JOVI »