« 本音が最後の切り札か MORAL/BOΦWY | トップページ | 僕と帰省とMr.children HOME/Mr.Children »

2007年12月13日 (木)

幸運な音楽との出会い マジック/ブルース・スプリングスティーン

Majic 一番幸福な音楽との出会い方は、たまたまラジオやTV、街の有線等から聴こえてくる何の前情報もないビートやメロディに雷に打たれたかのように共鳴出来ることではないだろうか?TVから流れたジョン・レノンのシャウト、ラジオから流れたRCサクセション、歳を重ねる度にそんな出会いとは縁遠くなってしまったと感じていたこの頃、たまたま入ったコンビニで久しぶりに音楽との幸運な出会いをした。荒ぶるアルペジオ、地を這うベース、激しいドラム、絶妙なサックス。深みを増したブルースのシャウト、ブルース・スプリングスティーンの“レディオ・ノーウェア”に鳥肌が立ちっぱなしだ。今、この“レディオ・ノーウェア”が1曲目のブルース・スプリングスティーンのニュー・アルバムを聴いている、久々に味わった幸福な出会いに感謝して・・・。そうブルース、“レディオ・ノーウェア”の歌詞にあるように“聴きたいのはこのリズムなんだ”。

|

« 本音が最後の切り札か MORAL/BOΦWY | トップページ | 僕と帰省とMr.children HOME/Mr.Children »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174082/17353581

この記事へのトラックバック一覧です: 幸運な音楽との出会い マジック/ブルース・スプリングスティーン:

« 本音が最後の切り札か MORAL/BOΦWY | トップページ | 僕と帰省とMr.children HOME/Mr.Children »