« 地獄に堕ちた野郎ども/ダムド | トップページ | 土曜参観 works/NAKAIDO“CHABO”REIICHI »

2008年5月 6日 (火)

パンダなんかいらねぇ、ライトを照らさなければいけない課題が山ほどある シャイン・ア・ライト/ローリング・ストーンズ

Sal ついに中国の胡錦濤が来日した。排他的経済水域の領域を勝手に決め東シナ海でガス開発を勝手に行い、中国製ギョーザ中毒事件では早々と中国側に落ち度がないと発表。そしてチベットで弾圧を行なってきた胡錦濤張本人の来日である。欧州、米国等での批判を受け苦しい立場での外交の第一歩が日本となる。福田康夫は常々、一貫として中国に媚びた発言をしている。靖國には行かないだとかオリンピック開会式ボイコットを言うべきでない等。独立主権国家の首相として今回ほどはっきり物を言える機会はないのだ、東シナ海やギョーザ問題、チベット弾圧問題等対立点に深入りしなければ今回の訪日は中国のパフォーマンスに利用されるだけとなる。弾圧を行い、領海を勝手に拡げ、環境問題には協力せず、頑なに日本の国連常任理事国入りを拒否する。そんな身勝手な国の主席が今日本の土を踏み、更に日本を利用しようとしている。日本が主張するべき事を主張しなければならない、胡錦濤が怒って交渉が決裂しても国の為に言わなければいけないことが山ほどある。くれぐれも成果がパンダだけなんて事は無い様に祈る。中国のいいなりになる事は多大なる国益の損失、そして国際社会での信用を大きく損なう事になるのだから・・・。すべての問題を闇に隠そうとする中国、ライトを照らすべき問題がある、“アンダー・カヴァー・オブ・ザ・ナイト”(日本盤ボーナストラック)“ライトを照らせ”を含むストーンズの最新ライブ盤「シャイン・ア・ライト」を聴きながら。

|
|

« 地獄に堕ちた野郎ども/ダムド | トップページ | 土曜参観 works/NAKAIDO“CHABO”REIICHI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174082/41113793

この記事へのトラックバック一覧です: パンダなんかいらねぇ、ライトを照らさなければいけない課題が山ほどある シャイン・ア・ライト/ローリング・ストーンズ:

« 地獄に堕ちた野郎ども/ダムド | トップページ | 土曜参観 works/NAKAIDO“CHABO”REIICHI »