« 東京裁判は裁判にあらず メタル・ジャスティス/メタリカ | トップページ | 忌野清志郎への手紙 »

2009年3月23日 (月)

DAYS WENT BY 1988~1993/CHAR

Days 2006年、長男の幼稚園入園を機に始めたこのブログ。無事に彼も卒園、4月から小学生に・・・お泊まり保育が楽しかったって言ってたね、だいぶ逞しくなった気がするよ、DAYS WENT BY CHARのこの曲を捧げます。

|

« 東京裁判は裁判にあらず メタル・ジャスティス/メタリカ | トップページ | 忌野清志郎への手紙 »

コメント

私は一般的戦後教育を受けて育ちました。『ひめゆりの塔』等の映画を観ました。テレビのドキュメンタリー番組では、相手国の戦艦に飛行機ごと突撃する特攻隊の事を見て非生産的な攻撃だと馬鹿にしたものです。911テロの自爆テロは私に『特攻隊』という言葉を思い出させました。テロリストとは言えどもテロを首謀した者達は自らが捨て駒に殺したテロリストにも家族が有り帰りを待ち侘びる仲間が有る事を認識しなければ為りません。それすら解らない野郎が偉そうな事をほざくなんて一兆年早いのです。一市民の声などは消されてしまうでしょう。自ら考える事をしない輩には成り無くないです

投稿: 戦後の日本人 | 2009年6月 4日 (木) 15:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174082/44435856

この記事へのトラックバック一覧です: DAYS WENT BY 1988~1993/CHAR:

« 東京裁判は裁判にあらず メタル・ジャスティス/メタリカ | トップページ | 忌野清志郎への手紙 »