« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年9月30日 (水)

PROPAGANDA/COMPLEX

471 中国は昔も今も国民国家ではない。未だに共産党独裁の王朝国家である。だから天安門事件も起こるし、チベットやウィグルで民族浄化というホロコーストが続いている。国内の矛盾を隠蔽し国をまとめあげるには外に敵を作る外ない、その標的に古くから日本を選んでいるのだ。

君の、世界の常識を問う

20万しか居なかった南京で30万人が虐殺されたという不思議

南京にいた欧米人で30万人も虐殺されているのに目撃した人は皆無であること

虐殺が行われている場所で人口が増加していく不思議

1937年12月南京にいた報道陣、文化人誰も虐殺があったとは言っていないこと

当の被害国である中華民国の当時の公式見解にすら出てこない「南京虐殺」

それが8年経って戦争が終わると突然南京で虐殺があったという不思議

日本刀で百人切れるという考えられない話

映画を製作し、民意高揚、ホロコーストを隠蔽、日本の国際地位低下を一石3鳥のプロパガンダで続行する中国に友愛といえる無神経。

我々は、日本人は冷静にこう言うべきである、「反対尋問を受けない、あるいは伝聞に基づいた、もしくは合理性を著しく欠いた内容の証言、明確な根拠なき統計や数字、出所不明の写真や映像、このような「証拠」によって有罪判決が下すことが許されると思いますか?再審しましょう南京大虐殺を・・・フェア・プレイ精神で。」

狡猾な中国のプロパガンダに対抗するには覚悟が必要さ・・・

目に見えることだけが真実ではないのさ

それではまた会おう!しばらくここにいるつもりだ

|

2009年9月22日 (火)

ガストロンジャー/エレファントカシマシ

210 昔の政治家は立派だった、昔の国民には良識があった。たとえ、ドイツと同盟を結んでいてもユダヤ人のホロコーストまで認めなかった。八絋一宇の国是、民族を差別しないという精神があったからこそ、関東軍の樋口季一郎が外交官の杉原千畝が多くのユダヤ人を救った。台湾で多くのご老人達が日本を良く語るのは、たとえ統治したとしても中国共産党のように民族浄化を決してしてこなかったからだ。友愛・・・この言葉を政治スローガンにする男、拉致被害者を一旦北朝鮮に戻せと言った男が外相、不気味すぎる。早速、鳩山首相は村山談話を踏襲して胡錦濤に気に入られた。媚中外交ここに極まれり・・・国家の宰相として最低の外交をスタートさせてくれた。中国が今、現在チベットやウイグルで行っている民族浄化には目をつぶり、かつての歴史の勉強もせずに日本は侵略したと媚びまくる男さ。中国にだけ都合のいい友愛なんて言う人間をどうして信用できる?私は友愛の男です、今中国がチベットやウイグルで行っているホロコーストを見逃すことが出来ない、友愛の精神に反します。日本の領土からエネルギーをかすめる行為も許せない、潜水艦を日本の領土潜入させた場合迷わず攻撃します。こう言ってくれたらどれほど宰相として尊敬出来ただろう。ナショナルな感覚がないからインターナショナルになれない、“東シナ海を友愛の海に”なんじゃ~そら~。日本の領土からエネルギーを取ることは許せない、何故、正直にそう言わない。薄っぺらい友愛の化けの皮を剥がしにいこうぜおい、エレカシの“ガストロンジャー”みたいだ、もう炎上しようがかまわない、何度でも書き続けるぜ第2第3の村山談話を出さないために・・・これ以上誤った歴史認識を拡げさせないために。

| | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

FEEL SO BAD・・・FEEL SO BAD/RC SUCCESSION

353_4 何だよ・・・小沢ガールズって・・・そんな言葉を作っただけで得意顔さ。相変わらず低能で軽薄なジャーナリストどもさ、凄いぜ今度の首相は一度、政権を握ったくらいで自国の歴史を勉強もせず、中国を意識して靖国神社を否定して新たな追悼施設を作るって言ってるのさ。凄いぜ、今度の外相は拉致被害者をいったん北朝鮮に戻せと言った男さ。全くもって気分が悪いぜ・・・一番まともな事を言っているのは訪日中の台湾の李登輝元総統さ「中国と節度ある交流を行うべきだ」こんな当たり前の事すら警告できない、やつらは現在もチベットやウイグルで今も民族の浄化を進めてる、そのくせ日本には今また歴史問題を蒸し返ししてるのさ。ないことないことでっち上げてね。ガスエネルギーを横取りしてそして素知らぬ顔して潜水艦を潜らせてくるのさ日本の領土にね。社民党が連立で組閣に入ってくるなんて怖すぎるぜ。拉致をなかったことにしようとしたやつらさ。本来であれば日本の人が警告しなければならないのに・・・全くもってFEEL SO BADさ・・・こんな気分の時はRC SUCCESSIONのこのアルバムを聴くに限るぜ。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »