« 夏の十字架 | トップページ | 二枚舌の馬鹿が総理大臣をしている »

2017年6月24日 (土)

安倍と幻想のファシズム

Al_main02

加計よ何処?

丁寧な説明をすると自分で言って舌の根も乾かぬ内に審議拒否。

野党党首にも会おうとしない。東京都民の良心が自民党議員を一人でも多く

落選させる事を願う。

憲法53条にすら従おうとしない安倍晋三、逃げ切れると思うなよ。

加計ありきの岩盤規制、行政のゆがみではなく、安倍自民党を応援する加計だけが

通れる、行政の私物化。おまけに軽薄なジャーナリスト、山口敬之の準強姦罪の罪を

揉み消し、礼賛本「総理」まで出させる。どれだけ海外で税金をばら撒いても海外メディア

も報じ始めているこの事件で更に日本の信頼を落とすだろう。安倍を非難すれば反日と騒

ぐ愚かな人達。安倍晋三こそが皇室に、憲法に、議会に、国民に不敬で、日本の信頼を落

としてきた張本人。内閣改造しようが安倍夫妻が疑獄の中心なんだから逃れられない。

詩織さんが、前川前事務次官がそむけた顔をぶたれても気づかぬふりをやめなかったメ

ディアを動かし始めてる。個人の尊厳、国民主権、ちっぽけな愛のささやかな力で安倍と

寿司とも軍団が作った“安倍と幻想のファシズム”を終わらせよう。都議選で一席でも多く

自民ならびに補完政党、公明党・維新の会・都民ファーストの議席を減らせることが出来れ

ばもう少しましな社会になるだろう。野党が一議席でも多く獲得できることを信じて。

|
|

« 夏の十字架 | トップページ | 二枚舌の馬鹿が総理大臣をしている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174082/65449280

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍と幻想のファシズム:

« 夏の十字架 | トップページ | 二枚舌の馬鹿が総理大臣をしている »