旅行・地域

2007年4月23日 (月)

見ざる 言わざる 聞かざる トーク・イズ・チープ/キース・リチャーズ

Photo_37 21日、22日日光にオトン、オカン、アニキの家族、そしてわしの家族計10名で旅行に行った。1日目はいろは坂を登り、明智平のロープウェイから中禅寺湖、華厳の滝を観覧、その後華厳の滝へ。華厳の滝では野生の鹿も見ることができ子供達もおおはしゃぎ、中禅寺湖では娘、姪っ子と白鳥のボートでアニキ、息子、甥っ子チームと対決。その後、竜頭の滝~戦場ヶ原~足湯につかり~ホテルに。2日目はいろは坂を下り日光東照宮~ワンにゃんランド~お台場で晩飯を。考えてみれば、こっちに遊びに来たらと無責任に言っただけのわし。大阪から来てくれたスポンサーのオトン、オカン、仕事が忙しい中時間を作ってくれたアニキ、短い時間で色んなところを廻れる様に配慮しプランニングしてくれた義姉さん、最近の急激な気温差にもかかわらず風邪など引かなかった子供達、全てに感謝してます。今回はキース・リチャーズのファースト・ソロアルバム“トーク・イズ・チープ”を。それは日光東照宮にある三猿、見ざる、言わざる、聞かざるからに影響を受け特に言わざるの口に手を当てた猿の像を見た瞬間、このアルバムを思い浮かべてしまった。ストーンズが解散危機にあった時期に最高のバックを従えて作ったソロ・アルバム、本当にいいアルバムで何度聴いても疲れる事がなく発売から20年近くなるが今も充分耐えうるタイムレスなアルバム。キースの発言の中で気に入ってる言葉のひとつ、“音楽はミスですら美しい偶然の集まりである”といったフレーズが今は頭から離れない。車2台での旅行となったが行き帰り事故もなく、心配されていた天候も雨が降ることなく終わった今回の旅行、美しい偶然の集まりだと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月20日 (金)

日光旅行 マジカル・ミステリー・ツアー/ザ・ビートルズ

Photo_36 それは去年、帰省したときにわしの両親への何気ないひと言から始まった。「足腰のしっかりした体力のあるうちにこっち(関東)遊びに来れば・・・」話はとんとん拍子に進み4月に旅行に行こうという事になった。希望地はオトンが日光でオカンが熱海。最終的にスポンサーである親父の希望する日光にオトン、オカン、アニキの家族、そしてわしの家族計10名で日光に行く事になった。宿の手配、プランなど結局アニキにまかせっきりになってしまった。色々ありがとです。 明日、あさっての旅行にあたって欠かせない名盤がここに・・・。 ザ・ビートルズの“マジカル・ミステリー・ツアー”。軽妙なマジカル・ミステリー・ツアーで始まるモンスター・アルバム、リミックス、マッシュアップの元祖とも言うべき“ストロベリー・フィールズ・フォーエバー”至極のメッセージを含む“オール・ユー・ニード・イズ・ラブ(愛こそはすべて)”、極めつけは“エン・ヤー・トット”と日本の民謡の音階をとり入れたジョン・レノンの個性が光る“アイ・アム・ザ・ウォルラス”、ビートルズの実験性がホワイト・アルバムほど拡散せずにポップにまとまっている好盤。後何回こんなマジカル・ミステリー・ツアー(勝手にそう呼んでしまいました)出来るかわかりませんが楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (3)